こひつじ幼稚園

こひつじ園だより 4月号

こひつじ幼稚園聖句 「光の子として歩みなさい」

エフェソの信徒への手紙5章8節

年主題    『平和』をつくる

年主題聖句 「平和を実現する人々は、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。」      マタイによる福音書5章9節

月主題    だいじょうぶ

 

幼稚園の桜はみなさんより一足早く美しく咲いて、春を知らせてくれました。そして今日からみなさんの新学期が始まります。

「こひつじ園だより」は、この春から少しリニューアルしてみなさんにお届けすることになりました。最初のページは月主題に添って、子どもたちとつくる1ヶ月をイメージしながら、巻頭言を掲載いたします。「保育のエピソード」や「月のねがい」に向かう様々な事をご一緒に考えて心に留めたいと願っています。「月の暗唱聖句」は牧師室よりのページに移行いたしました。

これまで左ページに掲載しておりました、「放射線測定表」は、園だよりでのお知らせはいたしません。観測は引き続き行ってまいりますので、放射線量の数値が大変高く、外遊びを控えるような日には、掲示板とホームページでお知らせをいたします。

変わって、左ページには、月の主題に添って立てられた学年ごとの「月のねがい」を掲載いたします。また「今月の予定」は、カレンダーにいたしましたので、目にとまるところに貼ってご活用ください。

 

さて、今月の主題は「だいじょうぶ」。新入園の子どもたちは初めての園生活に、進級の子どもたちは新しいクラスや先生に、いろいろと心配や期待の膨らむ4月ですね。こんな時こそ、お家の方が「だいじょうぶ」と心を落ち着けて子どもの不安を受け止めて送り出してください。子どもに「だいじょうぶ」と伝える方法は、言葉にして「だいじょうぶ」と伝えるより、お母さんが大きく深呼吸して「だいじょうぶ」とご自身の心に語りましょう。そして子どもには最高の笑顔で「行ってらっしゃい」と。園では子どもたちが安心できるようにと願って保育者が精一杯の備えをして迎えます。背後に神さまの御守りがあることを感じて「だいじょうぶ」な日々が積み重ねられる1ヶ月であるよう祈りつつ。

 

園長 富田なおみ