こひつじ幼稚園

こひつじ園だより6月号

月主題 関 心

4月の「安心」5月の「気づき」があっての「関心」であることを心に留めたいと思います。子どもたちは日を重ね、新しいクラスや、保育者に安心し、気づきを共有してきました。そして、一緒に過ごし、関わりを深め、お友だちや、先生、自分で蒔いた植物の種、梅の実やダンゴムシ、自然にも目を向け、関心を持つようになっています。

6月は保育参観がありますが、是非、お子さまの関心の先に心を寄せてください。どんな関わりの中で、お友だちと過ごしているでしょうか。お家では経験できない、砂遊びや、おにごっこ(ろば組では、ダンゴムシおに、カエルおにというのがあります)様々なことに興味、関心があることに気づいて、楽しんでいただければと思います。

先日、髪を切った牧師を見て、子どもたちは、不思議そうな顔をして、変化を探したり「髪切った?」と聞いてきたり「暑いもんね」と気持ちを感じ取っていたりと、その関心ぶりに感心しました。また、向かいのお宅のツツジの美しさに「きれいだねー」とお友だちと共感して「♫この〜花のように〜」と賛美する姿もありました。

子どもの関心事に気づく感性が子どもの心を育てます。参観で感じたことを受け止めて、ご家庭で子どもと語らいの時を持っていただければと願っています。               園長 富田なおみ